焼肉とダイエット

焼肉はダイエットの敵だ!と思っていませんか?

ダイエット

動物性タンパク質はダイエットにも関わる大切な栄養素です。ダイエットの目的はキレイになることなので、健康でないとキレイに痩せたとは言えないですよね。肌がくすんだりハリがなくなったり、髪がパサついたりするのは、タンパク質を構成するアミノ酸が不足する事も原因のひとつです。肌にハリを与えるコラーゲンも様々なアミノ酸から構成されているし、髪のキューティクルに必要なのもアミノ酸だからです。タンパク質は、肌や髪・爪など健康や美容に、なくてはならない栄養素なんです。とはいえ、やはりお肉はカロリーも高いし脂質も多いので、食べ方には気をつけたいものです。

●まず、サラダなどの野菜から食べる。

そう、健康やダイエットで注目のベジファースト(野菜を最初に食べる)です。そうすることで、血糖値が上がりにくく脂肪の吸収も抑えられるそうです。とりあえずビールでしょうとおっしゃる方は、ナムルやキムチをアテにどうぞ。キムチも、カプサイシンの働きで内臓脂肪を減らし、ダイエットに貢献する素晴らしい食品でもあります。

●お肉は、まずタンやミノなど低カロリーのホルモン系から

タンは、ホルモンの中ではカロリーは高めですが、焼きアミが汚れる前に焼きたいので最初にしています。次にロースなどの赤身から、カルビ、ハラミなど、脂っぽいものや味の濃いものへ。これは、ダイエットだけでなく、美味しく焼肉をいただくコツでもあります。一度にたくさん焼いたりしないのも食べ過ぎの防止になります。お肉は、葉野菜で巻いたり、合間にも野菜を食べながら、ゆっくり時間をかけていただきます。

●シメの炭水化物

お酒を飲まない方は、白ご飯、マストですよね。お肉と一緒にどうぞ。お酒を飲む方はパスしたいところですが、シメるとしたらクッパがカロリー低めでおすすめです。人数が多ければ、シェアして、少しだけというテもあります。

●お酒の量も注意

お酒のカロリーも気にしたいところですが、とりあえずの生ビールですでに200kcal越えます。日本酒、ビール、ワイン、には糖質が含まれるので、焼酎やウィスキーの方がカロリーを抑えることができます。甘めのお酒が好きな方は、意外とカロリー低めのマッコリはいかがでしょう?家で焼肉なら、カロリーや糖質ゼロのビールや酎ハイなどダイエッターにうれしい選択ができますね。

何はともあれ、せっかくの焼肉の時は、少しダイエットを忘れてもいいかも・・・少し食べ方を気に留めたり、前後の食事で調節したりして、焼肉は、美味しく楽しくいただくことにしましょう!