焼肉のシメにぴったりのメニュー

ビビンバ

ご飯の上にナムルやカルビ、キムチ、卵などをのせ、コチュジャンを加えて食べる、いわゆる混ぜごはん。ビビンバは石焼でという方は、石焼ビビンバ用のどんぶりのあるご家庭は少ないと思うので、コチュジャンを混ぜたご飯に卵の黄身をのせ、ごま油をひいたフライパンで軽く焼いてからどんぶりに移し、具をのせる「なんちゃって石焼ビビンバ」はいかがでしょう。

bibimbap

クッパ

雑炊や出汁茶漬けのようなもので、シメにご飯をたべたい、だけど太るよねと言う方の選択肢のひとつ。牛肉ダシダ(韓国のダシの素)や鶏ガラスープなどでスープを作って、ビビンバのように具沢山のご飯にかけたり、シンプルに白ご飯に卵スープをかけたようなクッパに韓国海苔を散らすというのもシメにはおすすめです。

冷麺

韓国冷麺の特長は、小麦粉・じゃがいもなどのでんぷん・そば粉から作られた弾力とコシのある麺。あっさりスープの冷麺と、甘辛いタレを絡めて食べるビビン冷麺がポピュラーです。夏の家焼肉に、あっさり冷麺がピッタリです。韓国冷麺は、市販のものがお手軽です。韓国冷麺にこだわらないなら、そうめんで代用しても。

チジミ

韓国のお好み焼きと称されるチジミ。最近はスーパーでもチジミ粉が簡単に入手できるので、もっちり&パリッと食感が自宅でも簡単になりました。シメというよりおつまみとしていただく感じ。お好み焼きより薄手なのでついつい食べ過ぎてしまいますが油を多く使うので要注意です。これも残り物処理に最適なメニューでもありますね。