亀山社中焼肉のおいしさの秘密

氷点下熟成+華咲きカット

氷点下熟成

やわらかさとうま味を増すため。弊社独自の加工を加えた後、氷点下で約1日間、肉を熟成させます。

華咲きカット(牛モモとハラミ)

お肉の両面に施した、独自の「華咲きカット」と呼ばれる隠し包丁で、お肉のうま味とやわらかさを引き出します。

華咲きカット

亀山社中の秘伝のタレ

手間ひまかけて作り上げたこだわりの特製生ダレは、濃厚で甘め。ご飯やビールと相性ピッタリで、一度食べたらクセになると評判です。

秘伝のタレ

1.こだわりの材料選び

古都金沢が誇る伝統の味「直源 丸大豆醤油」仕込みの秘伝の生ダレ。風味・うま味が出て素材を鮮やかに引き立たせます。
直源 丸大豆醤油はおよそ四百年前、古都金沢の食文化を支え続けた伝統の味。醤油作りに情熱を傾ける蔵人こだわりの醤油です。

2.水は一切使用しない

水を一切使わず、コクを出しています。もみダレを使用しているお肉は、焼いた後、タレをつけなくても美味しくお召し上がりいただけます。

3.防腐剤を使用しない

防腐剤を使用せず、体と健康のことも考えながら作っています。

4.増粘剤を使用しない

タレには、必要なとろみを出したり、沈殿を防いだりするための増粘剤は一切使用しておりません。そのため、焼いても焦げ付きにくい仕上がりになっています。