焼肉・バーベキューの肉の量

肉の量はどれくらい必要?

大人数で集まるバーベキュー(BBQ)や焼肉パーティ。準備する人の頭を悩ませるのは、用意する食材とその量。
焼肉・バーベキューの肉の量は、中学生以上なら男性300g、女性200gを目安にすると良いでしょう。メンバーの年齢層によって肉の量はプラスマイナス50g〜100gといった調整は必要になってきます。お子様がいる場合は、ウインナーを足したり、スィーツを足したり肉以外で調節する方が飽きなくて良いでしょう。
牛肉の他に、豚肉や鶏肉、魚介類などをプラスする場合は、牛肉の量を減らしましょう。ただ、焼肉パーティやバーベキューというと牛肉が主役になるので、牛肉の不足だけは避けたいところです。
亀山社中焼肉の焼肉セットの量は早見表に目安となる人数を明記していますので参考にどうぞ。

その他の食材の量は?

焼肉を包んで食べられる葉野菜や焼肉の合間に食べられるスティックサラダは女性に嬉しいい食材です。焼き野菜は、余らせたり黒コゲにしたりすることが多いので、少なくても良いのですが、定番のタマネギやじゃがいも、とうもろこしなどカットサイズで調整して人数分確保できるように揃えましょう。焼いた後、ハサミでカットしてシェアしてもいいですね。
焼きそばは3〜4人で1袋、おにぎりは小さめ1人1個、お酒を飲まない人やお子様が多い場合は、少し多めにするなどの加減を。

女性や子供の参加者に喜ばれる、BBQ定番のスィーツ、焼きマシュマロ。長めの串は忘れずに!
焼きリンゴなどもバーベキューならではですが、カットフルーツの方が口がさっぱりして万人向け。
参加者の好き嫌いの把握や、気の利く食材のセレクトは幹事の腕の見せ所。楽しみながら、準備しましょう。

→焼肉・ BBQ食材<生野菜>

→焼肉・ BBQ食材<焼野菜>